引越し 見積もり シュミレーション | 引越し 見積もり
引越し 見積もりTOP > 引越し 見積もり 料金 > 引越 見積もり シュミレーション
  • 引越 見積もり シュミレーション


    引越し見積もりのシュミレーションをしてみることも必要ですね。
    引越しの見積もりを比較サイトで入力すると、業者から連絡があります。
    ほとんどの場合、電話になるかと思います。

    自宅を連絡先にしていれば自宅にかかってくるので深夜などに入力した場合。
    朝早くから連絡があることも考慮に入れましょう。

    シュミレーションとしては、業者の見積もりですが、基本、訪問査定になります。
    訪問して見積書を出してくる会社もありますし、口頭で伝えてくる会社もあります。

    訪問してくるだけに、業者同士がバッティングしないように最低でも30分間隔で時間設定することをオススメします。
    中には業者間で好き嫌いもあると聞きました。
    そのような業者同士のバッティングがないように配慮は必要ですね。

    そして、見積もりが出揃ったところで判断。
    中には、その場で決めてくれたら10万円値引きしますといった強引な業者もいますが、主人が帰宅後に決めますと即回答は避けたほうがいいと思います。

    希望日時や運び方、エアコンの着脱も見積もりに入っているかどうか。
    1番のトラブルになったのは、食洗機の蛇口の取り付け金具の費用。。

    そういったところまでシュミレーションの中に入れておいてくださいね。


  • カテゴリー: 引越し 見積もり 料金 | Tags: , ,